勝って兜の緒を締める

考えたことなど日々の記録をば

7月 漢(おとこ)シリーズ ~眞木蔵人氏~


7月です。就活の面接が先ほど終わりました。
今年度何度目の東京でしょうか。

みなさんは“BAZOOKA!!!”という番組を知っているでしょうか。

www.bs-sptv.com


BSスカパーで放送されているこの番組、『自由を愛する大人のためのテレビ』というコンセプトのもと、アンダーグラウンドな人物や世界を紹介しています。
柳沢慎吾のBAZOOKA!!!1時間ジャック』
『グラフィティNIGHT』
『高校生ラップ選手権』
とか色々あります。

この番組の出演者の1人に眞木蔵人さんがいます。
北野武監督の映画に出ていたなぁという認識はありましたが、
“サーフィンが上手くて怖い人”ぐらいにしか知りませんでした。
YouTubeのコメント欄には眞木さんに対するネガティブなコメントもあったりしますが、個人的には、時として的確なコメントをする時もあったり、関心することもあります。

う~ん、眞木蔵人とはどのような人物なのか。調べてみるとおもしろい音源を発見しました。
それがこちら。


【真木蔵人最強説】 吉田豪が対談秘話などを語る『とにかくヤバい・・・』 - YouTube

共感することがたくさんあります。
備忘録の意味も込めて、書き起こします。

・東京の引力について
2:40~
“最近千葉に住んでるんだけどね、まぁちょと外から東京を考え出したときにね、
いつも断面図にして見るようにしてんだ。そうするとまず地下にはメトロが走ってる。スゲー勢いで。で地下にでっけぇ穴があいてんだよね。だからこの町は引力が違うと思う。
(中略)みんな地に足がついてねぇんだよ東京は。それを発見しちゃったんだ。
俺は海辺の平屋に住んでるから、土から引力をバキッと感じてるけどね。”

後半の部分すごい共感できて、僕自身も昔から高層マンションとかに何故だかすごい違和感を感じていました。僕が感じていることは眞木さんが表現している感覚と近いです。
“土からバキッと~”て言う感覚。僕もこう思ってました。ゆくゆくは田舎に住みたい。

六本木ヒルズについて 
 4:13~
ヒルズ族の連中はネットはしり過ぎちゃって、歩くのとかたるくなっちゃったみたいね。だから基礎体力がない。警察呼ばれた時もあいつらじゃ逃げられない。
壁登ったり、もうね、普段飛ばない20段ぐらいの階段飛んだりとかありえない動きができないんだよ。
だからすぐ捕まっちゃったじゃん。
(中略)巨大ジェイルに住んでるようなもんだ。そんなとこ自分から縛って俺は天下取ったぞなんてやってるあいつらアホなんだよ。警察が動いて、窓開けたって、あら~でしょ。飛び降りれないでしょ。
悪いことするなら平屋に住まなきゃ。逃げるときは屋根に上ってタタタタタって忍者スタイルでやんなきゃ。
俺はそういうの見て育ってきてるから鍛えてあるよ。”

悪いことするなら平屋という件は別として、今の世の中昔と比べて運動する機会が滅多に減ったのは確か。
これをすぐに思い出しました。

f:id:ykir1269:20090614054742j:plain

(画像は映画『ウォーリー』から)

いつ何が起こってもいいように、鍛えておくことは必要ですね。

 6:48~
“バックトゥザフューチャーの悪役で、あのほら金稼いででっけぇビル建てたのいたじゃん。あれなんだよ、六本木ヒルズっつうのは。こんなもんはすぐなくなるよ。”


・自然について、リアルについて
 7:58~
“まぁおナワになったら終わりだけど、戸塚宏さんのイズムは今の奴らに必要だったよ。
あいつは生徒を溺れさせてイジメんのが気持ちよかったかも知んねぇ。本当に悪い奴なのかもしんねぇ。顔もやばいじゃん。
でもね、ポジティブな目でとって、人々を自然と触れさせたってことに俺は感動する。
だって海はやべぇからマジで。俺は戸塚さんをぶっ飛ばしたいけど、ヨットで海からは帰って来んね。自然はそういうヤバいもんだ。でね、俺は海はぶっ飛ばせねぇ。”

戸塚氏のことはわからないけど、自然にとって人間なんてほんの些細なもので、ヤバいですよね。
人間が征服できないものの1つではないかと思います。きっとサーファーとして、海にいる時間が多い眞木さんだからこそ言える言葉ではないかと。

8:40~
“オーラのなんたらっていう番組に出てる霊能者。リアルな人間はねテレビにでねぇんだ。まず地球のために考えてんだ。芸能人のケツ拭きなんてしません。だってテレビ番組でしょ。CMあるんでしょ。視聴率のためなんですよ。
でねあいつは全部嘘だよ。俺の何にもあてらんねぇ。あいつには。
(中略)自然からパワーもらってるから、あいつは俺の人生とかあてらんねぇ。”

ネットだけでなく、テレビもほとんど見ていないという眞木さん。
前半部のテレビに関する見方がお見事です。本当にこれにつきます。

9;45~
“地球っていうのはね、本当に、山と木とアニマルを育むためにある。ビル建てるためじゃない。”

ビルをフェイク、箱庭と言う感覚。素晴らしいの一言。

やっぱり人間は本来、社会人である以前に、自然人なのでしょう。 

ykirblog.hatenablog.com