読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勝って兜の緒を締める

考えたことなど日々の記録をば

2015年 1月 能動的にくらす

明けています。皆様、今年もよろしくお願いします。
さてこのblogですが、始めたのが去年の1月でした。
当初は出来るだけ毎日更新してやろうと考えていましたが、日に日に更新が少なくなってしまいました。
とは言っても、最低でも1ヶ月に1回は更新しなきゃいかんという考えだったので、これだけは実践できました。
TBHのマンスリーレポートに憧れています。

1年間で人間としての成長は何かあったのでしょうか。人間そんなにすぐには変われるものではないですが、良い方向に変わっていることを期待しています。
意識はこの1年間で大幅に下がってしまっているとは思います。そう考えると、昨年度までの気合の入れようはなんだったのでしょうか。
やっぱり、『環境が人をつくる』という言葉はある程度までは正しい。『朱に交われば赤くなる』ということを体験した1年でした。

学生でいられるのも残すところあと1年と少し。まぁ進学という選択肢を選ぶのであれば、さらに学生を続けられるのですが。
今の大学に来るまではドクターも良いかもと思っていましたが、その可能性はほぼなくなっています。
社会人になったら、自分の人生をどうしてやるか。

年末年始は実家に帰っていました。今まで知らなかった地元の穴場や歴史的な名所なども再確認。
嬉しいことに、多くの友人達と会って話すことができました。実家で過ごしていた時間よりも彼ら彼女らと会っていた時間の方が長かったように思います。
口を揃えて語り合ったことは、『我々はまだ若いんだし、人生これからだよね。面白い人生にしよう』ということ。
今回会ってくれた友人達から忘れかけていた気持ちに気付かされたりもしました。
何年経っても古くからの友人とは良いです。それと同時に大切にしていきたいのが、これから出会うであろう友人。社会人になってからどれだけ多くの人に会うことができ、趣味の合った人間や話の合う人間を持てるのか。今までは学校という組織にいたので友人は自然と出来てきたけど、学校という世界から出たらどうなるんでしょうか。
前回の記事にも書いていますが、昨年は最後の最後に良き出会いに恵まれました。それというのも、自分から行動したからであります。
やっぱり、受身ではなく、自分から何かしらの行動を起こすことって大事だなと感じています。あとは自分の判断基準や価値を持つこと。今年はこれも意識して過ごしていこう。

2015年もおもしろい人と出会い、スパークし、そして他人をスパークさせていけたらなと思います。もちろん研究も疎かにはできません。就活も迫っています。
しかし、人とは違った考え方でいきたいです。