読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勝って兜の緒を締める

考えたことなど日々の記録をば

れきし

最近は,何かと地元の歴史について考えることがあります.

 僕は,大学に通っているため,地元を離れています.

もともと,地元のことを良く思っていませんでした.

むしろ,嫌ってさえいました.

しかし,本を読んだりしていると,僕の住む街の名前がちょくちょく出てきます.

調べてみると,しっかりとした歴史があるところで,偉人も多くいました.

一週間ほど前に,ある会社の人事をやっていた人と話したのですが,地元のことを聞かれて,思うように答えられなくて恥ずかしかったです.

せめて,自分が育ったところの歴史や地理ぐらいはしっかりと答えられないと,やばいなと実感しました.